歩くことが大好きなあなたのための
ガイド付き観光ウォーキング事業

「予告編」

 とにかく歩くことが大好きで、ついでに観光したい方のための 「健脚向け」観光コースです。 ガイドとお弁当付きです。 


白兎は有名ですが、周辺は無名の地域でも、山あり、海あり、神社(三社めぐり)あり、
歴史ありと 見どころ満載です。
来年(令和5年)実施予定 。
 

コース案内
①白兎神社②小沢見(こぞみ)北野天満宮③小沢見海岸(牛込海岸)④大崎城跡⑤内海中(うつみなか)旧山陰道切通⑥御熊(みくま)神社・柱状節理⑦内海中街道(昼食休憩)
約10キロのコースを歩きます。

以下の写真は、実際にめぐる コースのイメージです。

道の駅白兎 ここが集合・解散場所です

大黒様と白うさぎが歓迎します

ガイドやスタッフからツアーの注意点をお話しします

最初の目的地 「縁結びの神様白兎神社」

不増不減の池 NHK「ブラタモリ」にも登場!

白兎海岸

丘の上に到着 

丘から見た小沢見海岸と大崎城跡 これから行きます

その前に次の目的地 学問の神様「北野天満宮」到着

北野天満宮と呼ばれているので、「菅原道真公」を祀っていると思われますが、由来は不明だそうです。

小沢見(こぞみ)牛込海岸を歩きます

ここは「山陰海岸ジオパーク」の一角
 ガイドから説明を受けます

大崎城跡に登ります。因幡・伯耆を結ぶ海上交通の要衝にある海城として重要視されていました。最初は、因幡国守護山名氏の城で、次は毛利氏、その後は織田氏そしてまた毛利氏と時の一大勢力下に置かれていたそうです。

中腹にある展望台 

ここら見る景色は絶景!

遠くに「鳥取砂丘」が見えます

山頂に到着 西側から大山を見ることがあります

旧山陰道を歩きます

江戸時代はここがメイン街道だったんですね

切通に到着 江戸時代にタイムスリップしたような道です
時代劇のロケに使えそうです

ここだけ携帯電話不感地域です

最後の目的地 「天空の社:パワースポット御熊神社」

ガイドの案内で いざ天空の社へ!

途中 樹齢千年と言われる杉をはじめ多くの古木が生い茂っています

樹木の説明を受けています

お社までの階段は、柱状節理の石が並んでいます


神社に到着

お社の裏にあるのが「柱状節理」です

柱状の玄武岩が累々と横倒しに積み重なった珍しい地質現象が見られます。柱は直径50センチ、長さ1・5~2メートルの四角ないし六角柱となっています。 


昼食会場の内海中(うつみなか)の遠景

内海中(うつみなか)のアイドルたぬきがお出迎え!?

天然のスッポンもお出迎え?

ジャンボかぼちゃで地域おこしをしています

ハロウィンには大活躍

お疲れ様でした 道の駅白兎到着 
途中で歩けなくなってもご安心ください。私たちの「ふるさとバス」がお送りします。1回200円

神話の里「白兎」

当法人の運行区域の一つで県内でも有数の観光地「白兎」
当法人の岡本副理事長が撮影したオリジナル写真です。

↑ 白兎海岸 海水浴場 今はサーファーが来ます。夏は漁火がきれいです。