歩くことが大好きな皆さんのための【1日ウォークプラン(昼食付)】

歩くついでに白兎周辺の穴場を観光したい方のための コースです 

 約12キロを昼食休憩込みで約6時間かけて歩きます

ツアーの内容

期間:3月~11月(8月を除く) の毎週火・土曜日
時間:10時開始(約6時間)
料金:1名 5,000円(消費税、弁当・お茶代、ガイド料込み)
定員:3名~12名(1名からでも申込み可能ですが、最小催行人員は3名になります)
アソビューからの申込みのみになります


申し込みはこちらから

コースの案内(道の駅神話の里白うさぎ集合・解散)
①白兎の丘②気多の岬(現在通行止め)③小沢見(こぞみ)海岸・④北野神社(天満宮)⑤牛込海岸⑥大崎城跡⑦内海中(うつみなか)旧山陰道切通⑧内海中(昼食休憩)⑧御熊(みくま)神社・柱状節理 ⑨白兎神社

以下の写真は、実際にめぐる コースです。

道の駅神話の里白兎 ここが集合・解散場所です

古事記「稲羽の素兎(いなばの白うさぎ)」に登場する 
大国主命と白うさぎが皆様を歓迎します

最初の目的地「白兎の丘」に到着 

丘から見た「小沢見海岸」と「大崎城跡」中腹には 「北野神社」も見えます

「気多の岬」から見る「淤岐ノ島」 白うさぎはこの島から陸地に渡ろうとして、赤裸にされてしまいました

 学問の神様「北野神社」到着

北野天満宮とあります。「菅原道真公」を祀っていると思われますが、由来は不明だそうです。

 珍しい狛犬です 江戸時代末期の石工「川六」の作品 

「小沢見・牛込海岸」を歩きます

ここは「山陰海岸ジオパーク」の一角 

「大崎城跡」山頂を目指して山道を 約10分 歩きます

中腹にある展望台 に到着

ここから見る景色は絶景! 遠くに「鳥取砂丘」が見えます

山頂に到着 !しばし休憩

山頂からの景色 
天気が良ければ中国地方最高峰「大山」を見ることができます

南側の景色 「鷲峯山」と「水尻池」が見えます

「大崎城跡」を後にして「旧山陰道」を歩きます

江戸時代はここがメイン街道だったんですね

「内海中・切通」に到着。江戸時代にタイムスリップしたような道

ここだけ携帯電話不感地域です 

内海中で昼食休憩します。昼食会場の内海中の遠景

「すなば珈琲」でおなじみ「ぎんりん亭」特製のお弁当つきです (内容は日により変わることがあります)

お腹を満たしたら午後最初の目的地、天空の社・パワースポット「御熊神社」にお参りします

参道の途中には 樹齢千年と言われる杉をはじめ多くの名木・古木が生い茂っています

珍しい樹木の説明を受けています

「天空の社」までの階段は、柱状節理の石が並んでいます

御熊神社社殿に到着

天然記念物の「横型柱状節理」

最後の目的地 「縁結びの神様・白兎神社」

その名のとおり、白うさぎが祀られています

不増不減の池 NHK「ブラタモリ」にも登場!

お疲れさまでした
ツアーが終わったら、白兎海岸を散策してください

♫おおきなふくろをかたにかけ~♪

ツアーの問い合わせは下記まで

ただ今、一緒に歩いていただけるボランティアスタッフを募集しています。まずは、こちらに連絡を

申込みはこちら↓