観光の見どころ

当地域は「山陰海岸ジオパーク」の一角です。海岸線や御熊神社には、ジオパークの見どころがあります。観光の見どころを紹介します。

白兎海岸(バスプラン・1日プラン共通)

童謡「大黒様」の碑があります

夏は海水浴場としてにぎわいます
(現在休止中)

夕暮れの白兎海岸

白兎神社・白兎の丘

白うさぎを祀っている白兎神社。今は縁結びの神様として有名です。

NHKブラタモリで放映された「不増不減の池」

白兎の丘(1日プランのみ)

大崎城

地元の皆さんが整備された登山道を登ります。約10分で山頂に到着します。

5合目。ここからの景色は絶景です。遠くに鳥取砂丘が見えます。

こちらは山頂から見た西側の景色。天気が良いと「中国地方最高峰大山」と遠く「隠岐の島」を見ることができます。

小沢見(こぞみ)海岸・牛込(うしごみ)海岸

白兎の丘から見た「小沢見海岸」。週末は多くのサーファーでにぎわいます。

こちらは牛込(うしごみ)海岸です。日本が形成された際の溶岩の跡が見えます。

 入り江が深くて波も穏やか。プライベートビーチです。 

北野神社

北野神社入り口の御神灯。この最上部に鎮座する狛犬は、石工「川六」の作品です。

しっぽに特徴がありとても個性的です。

菅原道真を祀る北野神社。

御熊(みくま)神社

正式名称は、「阿太賀都健御熊命(あたかつたけみくまのみこと)神社」 参道には、樹齢3百年以上と言われる樹木が生い茂っています。日本一危険な参道?を登ると柱状節理のある社殿(天空の社)があります。

ご神木の杉をはじめ多くの樹木が生い茂っています。空気感が違います。

幾多の落雷にも耐えてきたオオタブノキ。強い生命力を感じます。

柱状節理を階段にしています。
「天空の社」が見えます。

石段の横の鎖を伝って登ります。

日本一危険?な神社です。

「天空の社」社殿に到着。

社殿の奥に鳥取市の天然記念物「柱状節理」があります。

玄武岩でできています。

御朱印もありますよ。

バスプランはこちらをご覧ください。

1日コースの昼食会場となる内海中地区

 道の駅神話の里白うさぎから南に約2キロにある集落です。「ジャンボかぼちゃ」や「ふきのとう味噌」で「まちおこし」をしています。

内海中集落の遠景

有志が「ジャンボかぼちゃ」の栽培をしています。

「ハロウィン」になると、いろいろな所で飾られています。


「ふきのとう味噌」を製造販売しています。(現在販売休止中)

旧山陰道の一部。江戸時代はここがメインストリートだったようです。

夏はとても涼しいです。携帯電話の電波が届いていません。

1日コースの詳細はこちらから